春夏秋冬釣り三昧(になりたい)

Tokyo→Kochiの逆上京!四国と言えば…釣り!? 四国じゃなくても釣り?そんな感じ。

2018年5~7月 【ブロリーです。】

2018年5~7月【ブロリーです。】

 

こんばんみ

忘れたころにやってくる、みんなのアイドル・ブロリーです。

あ、そうそう、12月にドラゴンボールの新作劇場版が公開されますね。

その題名は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラゴンボール超 ブロリー

f:id:kkenji0:20181117201214p:plain

 

 

カカロット・・・カカロットオオオオオオオオオオオオオオーーーーー!!!!!!!!

 

※これはまじめな釣りブログです。

 

 

【5月】

今年は5月からアカメ釣行を開始。といっても、週1で行けるかどうかでしたが。

まー基本忙しいし、アカメ以外にもやりたい釣りがありすぎて困るのよねん、うっふん♡

 

〈5月5日 S川〉

今年最初のアカメ釣行。まー釣れない覚悟はできている。

5月と言えど、夜はまだ寒い。防寒着を纏って河口域からウェーデング。

別にポイントにこれといった根拠はない。強いて言うなら、シーズン前ということで、まだまだ水温も低い。よって、河川内より河口域の方がなんとなく釣れそうだから。

 

ワンド状になっている領域以外は基本的に深い。もしヒットするならば、流心の深場か、ベイトを追いやれるワンドの浅場か・・個人的には回遊狙いの釣りより、やる気Maxの魚が居るかもしれない、捕食場打ちが好きなので、浅場からチェック。

 

数投後にあっけなくヒット。

もちろんヤツではないw 

アカメロッドだと瞬殺です。

f:id:kkenji0:20181117205248p:plain

キビレ殿。

 

その後、近くでボイル発生。しかし、ヤツではない。シーバスぽい感じ。

ボイルしている方向に投じる。中々食わなかったけど、何とか一匹。

やっぱり赤い目の奴じゃないのね・・

 

f:id:kkenji0:20181117205619p:plain

 

f:id:kkenji0:20181117205724p:plain

眼を赤く塗ったらアカメ。それでいいよね。

 

 

〈5月12日 S川〉

この日も同じく河口域に入水。前回、ヒラスズキが釣れたので、少なからずベイトはいるのか?

まずはシャロー域をミノーで念入りにチェック。

 

ゴン!と鈍い当たりがあり、ヒットするものの、エラ洗いなし・・でも無駄に重い。

正体はやはりコイツ。

 

f:id:kkenji0:20181117210217p:plain

何気に53cmの超良型。しかもクッソデブ。

チヌダービーまじで出ようかな。

 

それ以降反応なし・・・ま、調査ということで。

 

〈5月14日 松田〉

仕事終わりの一服。

超活性低くて、ダメかと思ったけど19時前に奇跡的にヒット。居るんかい。

やはり頼りになるローリングベイト。基本、水面が大人しい環境での松田はチビバイブしか釣れる気がしません。

f:id:kkenji0:20181117210702p:plain

19時でこの明るさ。今は暗すぎて行く気にならないけどw

 

 

〈5月20日 愛南町地磯〉

さ、休日のショアジギ。今一番好きな釣りは?と言われたら「ショアジギ」と答える。

それくらいドハマり。

釣り動画とか見ていると、渡船使って沖磯でルアー釣りしてる場合も「ショアジギ」って言ってる人いるけど、それどーなん?て思いません?w

いや、直訳するとショア=岸からのジギングだから合ってるんだろうけど、渡船使ってるからね・・半ジョアジギでしょw いかいにもショアからこのサイズ!みたいな感じで自慢する人多いけど、沖だからw そこらへん宜しく!

 

これがほんとのショアジギじゃ!!!

f:id:kkenji0:20181117211525p:plain

 

f:id:kkenji0:20181117211621p:plain

53cmのハマチ・・・まー、ほら、ショアだからサイズはね・・w

 

 

続いて、遊びでシーバス用のバイブ投げてたらコイツ釣れた。

f:id:kkenji0:20181117211833p:plain

f:id:kkenji0:20181117211914p:plain

いつもの寝坊助デイ釣行ではこの釣果が限界っす・・

 

 

〈5月21日 松田河口〉

仕事終わりの一服。

松田河口でバイブゴリゴリの巻き。

スズキは相手してくれなく、おチヌ様とヌキヌキ。

f:id:kkenji0:20181117212234p:plain

f:id:kkenji0:20181117212307p:plain

でも四国ってこんなサイズのチヌ様が普通に釣れちゃんだから、やっぱり異常だよね。

 

 

〈5月25日 S川〉

さ、アカメちゃん釣るか。

最近通っている河口域は先行者いたので、そのちょい上流に行った。砂地&シャロー&河口なのでエイが怖すぎる・・一人釣行でエイに刺されたらシャレにならないので、膝下ぐらいのウェーデングまでにした。

しかし、それだと流心には届かず、浅場しか攻められないので半場諦めてると・・

 

ゴゴンッ!!!

 

暗くなった途端、急にひったくる様なアタリが!そしてものすごいパワーで逆走していく。

 

これは・・・・まさか・・・・・

 

急に来た本命ぽいやつにドーパミンMaxになりなが、バレないように慎重にファイト。

スピードとパワーは申し分ない。

 

でも何かがおかしい。

 

一度も水面に出てこない。

 

確かにシーバスでも、超ランカー級だとなかなかエラ洗いしない。

でも重量感的にそこまでデカいわけでもなさそう。パワーはあるけど・・

 

となると、チヌか?いや、チヌしてはパワーとスピードが強すぎる。

シーバスでもない。本命でもない・・

 

なんだ・・なんなんだ!!正体を見せなさい!!!

 

 

f:id:kkenji0:20181117213204p:plain

ふぁっ!!??

マングローブジャック。53cm。

まじか・・・人生2回目だな、お前さんよ。逆にアカメよりもレアじゃねえか。

そーいや人生初もS川だったな。恐ろしす・シマゾン川。

 

水面に見えた時、完全にアカメかと思い勝利の雄叫びを上げたのはココだけの話。

 

 

〈5月28日 松田〉

仕事終わりの一服。

まだ明るい時間(と言っても19時過ぎ)からヒラセイゴが遊んでくれた。

f:id:kkenji0:20181117213648p:plain

 

 

その後、追加。

f:id:kkenji0:20181117213749p:plain

 

真っ暗になって、フラペンに変更。

流れ込みを念入りに打ってると、何かが喰ってきた。

パワーというより重量感がえげつない。

 

ゲストはまさかの・・・

 

 

f:id:kkenji0:20181117214113p:plain

おまえ・・・しかも90cmはあると思われる。

タモ臭くなって死亡。激おこ。ファック!

 

f:id:kkenji0:20181117214402p:plain

しかも、コイツ、引っかかったんじゃなくてルアー食ってきた。

ただのドS野郎。いや、ドMなのか?

 

 

〈5月30日 松田中流域〉

この日も仕事終わりの一服。

21時前にヒット。あまりの興味のなさに、写真だけ獲ってすぐリリース。

春先は中流域が強い。それも、誰も入らないヒミツのポイントで・・♡

f:id:kkenji0:20181117214802p:plain

 

【6月】

 6月。初夏ですな。この時期になると青物も釣れだすイメージ。加えてシーバスもアカメも狙える。クッソ忙しい時期ですな。が、仕事もクッソ忙しくなる。

まあ、優先順位は言うまでもありませんがw

 

 

〈6月2日 松田〉

昼間はショアジギでホゲたので、夜にスズキ狙いで松田秘密ポイントへ。

 

22時過ぎにまあまあのサイズのヒラスズキがヒット。

f:id:kkenji0:20181117215525p:plain

 

その後、サイズダウンを追加。

f:id:kkenji0:20181117215612p:plain

クッソ眠いので撤収。

 

 

〈6月3日 愛南町地磯〉

恒例・デイのショアジギ(ただの寝坊)。

そしてカンパチが釣れた。やったね。

f:id:kkenji0:20181117220016p:plain

ジグはハイパー安物。確か300円くらい。でも全く問題なし。

鉛の塊に1000円超えるのは萎える・・まあ買うけどw

 

 

f:id:kkenji0:20181117220114p:plain

50ちょい位か。カンパチはしゃくり→ただ巻きに切り替えた瞬間に食ってくることが多い。しゃくりで一切反応ない場合は、ただ巻きを織り交ぜることをお勧めしたいです。

ハマチはシャクってる最中に食ってくること多いけど・・

活性高い場合は別として、単調なパターンだとなかなか食わないカンパチちゃん、そんな時は「ただ巻き織り交ぜ釈由美子」強し!

 

そして、夜の部で松田へ。ここ最近好調なポイントへ。というか、この時期にしか釣れない秘密の場所♡ まあ、普通は狙わない何の変哲もない場所。

しかしこの時期はなぜか釣れる。多分水温が一番関係している。

見た目じゃわからんけど、流れが発生しやすく、何気に埋没テトラもあるのでストラクチャーにも富んでいる。これこそ自己開拓!!

 

そして、流心付近でヒット!

このパワーは勿論ヒラ様! 

f:id:kkenji0:20181117221050p:plain

73cmの良型ヒラスズキゲット!流れが強く発生していたので、ファイトもサイズ以上に強かった!

 

f:id:kkenji0:20181117221312p:plain

しかし、このサイズの魚をチビバイブ(55mm)でか獲れないという苦行!

まさにドMの極み!

無論、だいたいフックは曲がりますが、うへへ。

 

〈6月14日 松田〉

仕事終わりの一服。

 

例の場所。

21時頃ヒット。が小さい・・

 

f:id:kkenji0:20181117221653p:plain

 

〈6月16日 大月町地磯〉

さ、休日の日課、筋トレ釣行!

地磯の大半は筋トレです。まあブロリーの私には楽勝ですがね!!

 

13時過ぎに安定のエントリー。睡眠最高。

そして15時前に、デカ・エソがヒット。

 

f:id:kkenji0:20181117221947p:plain

エソと言えども、コイツが釣れると期待が持てる。

というのも、エソが釣れると時合い開始になることが多い。よって、エソが釣れると集中しなければならない。

 

その30分後・・・

オラァァァァーーー!とジグを吹っ飛ばし、着水。

着水後、フォールの最中に違和感が・・

反射的にアワセを入れるとそのままファイト開始!

 

かなりぶっ飛ばした沖で掛けている。その遥か彼方で豪快にジャンプ!!

 

うほ!!シイラだ!!!

 

しかもかなりデカそう。万力パワーと呼ばれるだけある。パワーがえげつない。

フルロックしたドラグがジリジリと出る・・

ラインディングがヒヤヒヤしたが、何とかズリ上げに成功・・

 

魚もだが、おいらも体力の限界を迎えていたw

f:id:kkenji0:20181117222806p:plain

 

f:id:kkenji0:20181117222926p:plain

f:id:kkenji0:20181117223010p:plain

93cmほどのシイラ。それにしても美しい魚体だな。

ショアにしては上出来だべ!と自画自賛

群れで回ってきたぽいので、連チャンか!と思いきや単発で終わる。

恐らくマッハ120くらいのスピードで目の前を通過しただけだと思われw 

たまたま運良かったw

 

が、この日はそれだけじゃなかった!

 

ミノーでハマチを追加!

f:id:kkenji0:20181117223352p:plain

f:id:kkenji0:20181117223445p:plain

56cmくらいのハマチ。ちょっとスリムだけど・・

その後、もう一尾掛けるもバラしてしまった。

そして時合いタイム終了。

 

さ、疲れたし、満足したので帰るか!

 

あ、忘れてた地獄帰路を。

f:id:kkenji0:20181117223721p:plain

 

 

〈6月30日 大月町地磯〉

さ、先日シイラとハマチが釣れたもんだからワンチャン狙いで再び筋トレへ。

この地磯は基本上げ潮しか釣れない(大月全般?)。というか下げで釣ったことがない。

よって、出撃時間が上げ潮だったらココ、下げ潮だったら愛南町という感じで使い分けが可能。

この日は大潮。13時半が干潮。よって、寝坊助の私には最高のタイミングで上げ潮を狙える。

 

干潮にエントリー。しばらくジグで探るも反応なし。

 

2時間経過・・急に鳥が騒がしくなってきた。

ナブラまではいかないものの、ベイトは確実に入ってる感じ。

鳥の飛行場所はギリ射程圏内。鳥を目印に、深場をジグで探ってるとヒット!

 

やはり鳥⇒ベイト⇒青物の図式!

f:id:kkenji0:20181117224905p:plain

 

f:id:kkenji0:20181117224954p:plain

惚れ惚れするフッキングだわん、うふっ♡

 

f:id:kkenji0:20181117225053p:plain

65cmくらいの丸々したハマチ。

 

この後、近くでナブラが発生し、ミノーで掛けるもバラしてしまう・・惚れ惚れしないフッキング。

ナブラも一瞬で終わり、急に生命感が無くなたっため、撤収~

 

 

【7月】

 7月。汗ばむ季節になりました。この時期になるとトップシーバス&チヌのシーズンイン!加えてまだまだ青物も狙えるし、そしてアカメも本格的にシーズンインする季節。

これまた忙しい時期ですな。

が、案の定仕事も忙しいの。正直、普通のリーマンよりは結構しんどい生活を送ってると思う。だってブラッ〇だからね!

でもそんな釣り行ってるから暇だろって?うふふ・・私を誰だと思っている!飯と睡眠時間を削って修行釣行している異常者・貧弱ブロリーだあああああ!!!あっぱれ。

 

おい、クソ安倍よ、働き改革を地方にも浸透させや!

 

そう、7月上旬の2週間は恒例の海外出張で潰れました。そして私の誕生日も異国で過ごしました。まじファック!!!

 

〈7月19日 松田〉

すっかり夏になった7月中旬。河川シーバスもハイシーズンですな。

そう、夏と言えばトップ。トップと言えばドM。ドMの極みがトップ縛り。

 

この日の女王様はなまじー×2。しかもデカいし・・これじゃ逝けんわ・・・

f:id:kkenji0:20181117230338p:plain

 

f:id:kkenji0:20181117230430p:plain

 

 

〈7月21日 松田〉

ポコポコフィッシング。

むしろデイはトップじゃないと釣れない。

 

トップチヌ祭り!!

f:id:kkenji0:20181117230737p:plain

1匹目。40cmちょいくらい。

 

f:id:kkenji0:20181117230955p:plain

f:id:kkenji0:20181117230858p:plain

2匹目。何気に年無し。

 

f:id:kkenji0:20181117231045p:plain

f:id:kkenji0:20181117231123p:plain

3匹目。年無し。しかも55cmとデカい。

 

f:id:kkenji0:20181117231235p:plain

4匹目。ナンヨウキビレ。

 

17時~18時の1時間の釣果。十分っしょ!!

 

 

〈7月22日 松田〉

昨日、チヌ様が爆ったので、再度調査。

できればシーバスを釣りたいのだが・・

 

まずは安定のキビレさん。

f:id:kkenji0:20181117231548p:plain

 

 

続いて、水面に派手に出たのでシーバスかと思ったら・・・

 

 

 

f:id:kkenji0:20181117231727p:plain

まさかのバス!ブラックバス!!

しかも50アップのデカバス。

バスもシーバスもチヌもヒラスズキも共存できる河川って・・

 

f:id:kkenji0:20181117231912p:plain

f:id:kkenji0:20181117232001p:plain

このサイズになると顔の貫禄がすごいな。

 

その後チヌ祭り。

f:id:kkenji0:20181117232105p:plain

平べったい・・アフターかな?

 

f:id:kkenji0:20181117232200p:plain

同サイズ。40cmちょいくらい。コイツも平べったい・・

 

f:id:kkenji0:20181117232351p:plain

こいつはそこそこの肉付き。しかも年無し。

 

 

f:id:kkenji0:20181117232505p:plain

サイズダウン。写真テキトー。

 

オールトップでの釣果でした。

19時半、暗くなってきたので撤収~

 

 

〈7月24日 松田〉

ナイトでの釣行。この時期は一気に上流域で釣れるようになる。

 

シンペンでまずはおチヌ様。

f:id:kkenji0:20181117232809p:plain

 

続いてヒラスズキ

毎年、ランカーシーバスがでるのもこの時期。ヒラスズキが釣れだすと、デカいタイリクも交じりだす。

f:id:kkenji0:20181117232953p:plain

 

チビを追加。

f:id:kkenji0:20181117233031p:plain

 

そして、やはり入っていた・・・

デカスズキ。ダービー用にキープ!!

f:id:kkenji0:20181117233150p:plain

93cmのタイリクスズキ。この時期じゃないと釣れないポイント。やっぱりリバーシーバスは季節の変化が重要ね。

 

 

f:id:kkenji0:20181117233332p:plain

自分の中での最強ミノー、コモモカウンター110。サイズ感もいいし、松田との相性は抜群。

夏はトップとコモモとチビバイブ1つあれば松田は攻略可能!?

 

ちなみにコイツ食ったけど、臭みもなく、普通にうまかった。

やはり四国のシーバスは普通にうまい。関東じゃ考えられないけど・・<

 

【まとめ】

やはりブログを貯め込むのは良くありませんね。内容が無いよーになってしまう。

ほんとはもっと書きたいことがあるんじゃ!これじゃただの自慢クソ日記じゃねえか!小生が最も嫌いな類のブログじゃ!!

ごめんなさい。次回は頑張ります・・・・ それではご機嫌よう、サイババ

 

ちなみに先日携帯を海に落としました。皆様も釣り最中のスマホいじりはくれぐれもご注意を・・

f:id:kkenji0:20181117234543j:plain

2018年2~4月【私がフリーザ様だったら皆殺しです】

2018年2~4月【私がフリーザ様だったら皆殺しです】

 

f:id:kkenji0:20180624200037j:plain

「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」

 

 

 

 

f:id:kkenji0:20180624200355j:plain

 「あの地球人のように・・・クリリンのことか・・・クリリンのことかあああああああああーーーーーー!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

どうも、ご無沙汰しております。

無事、死亡しておりました。いつもの事です。

 

 

 

ところで、今何月ですか?

 

あ~そうですか、6月ですか。ん?もう6月も終わりですか。あ~夏ですか。

 

で、タイトルが2~4月っておかしくないですかって?

 

ん??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「殺しますよ!」

 

 

 

 

もうしんどいので、申し訳ありませんが・・

過去を振り返って詳細(時間や場所、潮汐ect・・)を調べるのが辛いので、写真の羅列になってしまうこと、謝罪申し上げます。

 

え?いつもただ写真貼り付けているだけの自己満野郎じゃねーかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「殺しますよ!!!!!!!!!地球人のサルが!!」

 

 

 

 

 

 

 

話は変わって・・

最近、よく見るのですか・・○○釣りの事を○○ゲームって呼ぶアレ。

代表的なのが、シーバスゲームやヒラスズキゲーム。マイナーなとこだとキジハタゲームやシイラゲームといった具合。

さらに魚種+ゲームじゃなくて、場所+ゲームもありますね。サーフゲームやロックショアゲーム、オフショアゲームなど。

 

雑誌やTV、SNSのフィー〇など、うん〇アングラーがアホみたいに連呼しているのが散見されます。

 

もし私がフリーザで、目の前で釣りの事を○○ゲームと連呼されたら無意識にデスビームを額に打ってしまいそうです。

 

だって、釣り=ゲームっておかしくないですか?w 

ハッキリ言いましょう。釣りは動物虐待です。さらに環境にも少なからず負のインパクトを与えています。

キャッチ&イートだろうと、リリースだろうと、人間の社会活動に関係ないところで、個人的に魚類、強いては環境に対して確実にインパクトを与えているのです。

リリースした魚の何%がちゃんと生存しているのでしょうか?さらに、寿命まで全うできた魚は居るのでしょうか?ある大学の研究では、一度釣られた魚が寿命まで全うできる可能性は極めて低いとの報告があります。ただし、魚の潜在的な寿命を調べる術がないので、あくまで可能性の話ですが、やはり釣られてリリースされた魚は、過度な酸素消費運動による酸欠や、傷口からの疾病リスクの上昇、ストレスにより代謝異常の発症など、負の遺産を持ってしまうことが多いようです。

また、根掛かりして回収不可になったルアーは海のゴミとしてあり続けます。

 

釣りをゲームと捉えるのはかなり違和感がありますね。気持ち悪い言葉ですよw

自然にもっと敬意を払いなさい!この無礼者が!!!

 

 

 

 

 

 

そう、そんな私も魚類虐待運動=釣りをこよなく愛す、偽善者兼エゴイストのフリーザ様なのだああああああああああ!!!!!!!ほーほっほっほっ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、しゃーせん。

 

 

【2月】

2月上旬は安定の海外(といっても東南アジア)出張で潰れたので、主な釣果はなし。

 もちろんただのストレス。許さん!

 

〈2月2日 松田河口〉

出張前に竿を振らなければならない。ついでに腰も振っといた。

1年で最も寒冷期となる2月。無謀な挑戦・スズキ釣り・・

でも、実はセイゴ・フッコクラスなら釣れるんだな。ただし寒すぎて基本的に短時間釣行。

仕事終わりに松田河口へ。1時間で数回掛けるも、キャッチは一尾のみ。

ヒラセイゴが結構な数入ってる感じだった。

尚、松田河口でヒラスズキを釣る場合、上げ潮が良かったりする。

f:id:kkenji0:20180624175113j:plain

 

 

 〈2月21日 近所の漁港〉

セイゴと戯れるのも飽きたから、久々にエギング。

いつものご近所漁港。過疎ってる感じが好きな場所。

f:id:kkenji0:20180624175907j:plain

 

アオリ狙いだっけど、ボトムでモンゴウイカが連発。サイズのわりにあんまり引かないエイリアン。夜見たら怖いわ・・

f:id:kkenji0:20180624175611j:plain

 

 

f:id:kkenji0:20180624175711j:plain

 

f:id:kkenji0:20180624175800j:plain

 

 

 

〈2月23日 松田河口

花金です。でも残業祭りだったので、近所で済ますことに。

ヒラセイゴと戯れに行ったら活性高くてビビった。セイゴがボイルしてたから表層系ミノーが強かった。シラス食ってるのか・・?

ちなみにルアーは全てコモモSF110 w

f:id:kkenji0:20180624180251j:plain

f:id:kkenji0:20180624180438j:plain

f:id:kkenji0:20180624180512j:plain

f:id:kkenji0:20180624180607j:plain

 

 

〈2月25日 愛南町地磯

休日はやっぱりショアジギがしたい。クッソ寒いけど地磯に立ちたい、極めし、変態道。

でもやはりそう甘くはなかった・・・いつもながら、寝坊からの日中での釣りでしたが、アタリすらない・・

 

 

気分転換にジグからバイブに変えたら一発で食ってきた。

おったんかいw

f:id:kkenji0:20180624181046j:plain

カンパチゲットできたものの・・

片目がない・・そしてガリガリ・・・養殖の脱走兵か??

 

 

おまけ追加。

f:id:kkenji0:20180624181251j:plain

 

 

 

〈2月26日 松田河口

懲りずに仕事後の真夜中釣行。

コモモ縛りで一尾だけ・・。そろそろ魚が抜けてきた感。

f:id:kkenji0:20180624181536j:plain

 

 

〈2月27日 愛南町

仕事の昼休み・・・水面にアオリイカがステイしているのを発見。

職場の人が喰いたいというので、エギ落としたら一発で釣れたw

 

f:id:kkenji0:20180624181748j:plain

 そして10分後には刺身になっていたw

 

 

 

【3月】

少しづつ春に近づくものの、まだまだ寒い3月。

そして仕事もピークを迎えストレスMaxな月だったけど、細々と釣行を重ねてきた。

そろそろ年間のショアジギデータが取れるわい。

釣りメーカーさん、私にオファーを下さいw

 

 

〈3月10日 松田河口

毎年、3月は松田河口でランカーヒラスズキが釣れる時期。

おそらく産卵絡みの個体だろうか?

少し気合を入れて調査開始。が、相変わらずフッコサイズばかりだった・・

f:id:kkenji0:20180624182436j:plain

 

 

〈3月13日 近所の漁港

スズキにイカに青物にヒラメにチヌにロックフィッシュ、そしてアカメ・・

選択肢は無限大。そう、それが高知。

年間を通していろんな釣りをしていると、本当に時間が足りない。

もし、田舎に赴任してきて、休日にやることなかったら是非とも釣りをお勧めしたい。ただし独身者は注意!田舎で釣りハマると、まじで独身になりかねないからw

 

 

今日はイカ狙い。モンゴウじゃなくてアオリ釣りたかったけど・・

やっぱりモンゴウでしたw まーでも感謝ですな!

f:id:kkenji0:20180624183053j:plain

 

 

〈3月16日 松田河口

アフターヒラスズキ調査・第2弾。

毎年、この時期はミニバイブでデカヒラが好反応なんだけど、今年はバイブに食ってきませんね・・・

ミノーで釣るとフッコばっかり。今年は回遊が遅れているのかな。なんかベイトも変わってる気がする。

f:id:kkenji0:20180624183420j:plain

f:id:kkenji0:20180624183506j:plain

f:id:kkenji0:20180624183558j:plain

 

 

〈3月18日 大月地磯

休日はロックショアジギが日課になっている。

特に、冬・春は風が出ると釣りにならんので、行ける時に行っとかなければならない。

この日は幸運にも凪!

以前、新規開拓した大月の地磯へ。

相変わらず寝坊し、昼から突撃すると・・路肩に原付が数台置いてあった。

 

「釣り人?」

 

車だったらほぼほぼ釣り人なので、別の場所に変えるのだが・・原付となると・・

迷った挙句、とりあえず下山してみることに。老体にムチを打ち、崖を下る。

そして、よーやく海に着いてポイントを見渡すと・・・高校生?くらいの3人組が目星のポイントで餌釣りしていた・・・

しかし、なんとまー、こんな危険な場所によく来たものだ・・しかもよく見るとレディーも居るではないか!

「トイレしたくなったらどーすんべ」と変態妄想を抱いていたのはココだけの話。

まーでも和気あいあいと釣りを楽しんでいるようだ。

こちらもせっかく崖を下ってきたのだから、邪魔にならないとこで釣りさせてもらうことにした。

 

高校生たちは餌でアイゴやらカワハギやらを釣っていた。

一方、私はジグをぶっ飛ばしててひたすらしゃくってるものの、全くアタリがない。

釣れる気配がしない・・

 

「あー帰るか。高校生たちもおっさんが隣で釣りしてたらやりずらいだろーし」と思い、心折れていた矢先・・

 

 

手前のブレイクで突然食ってきた!

 

ゴリゴリに暴れるから、青物だろう。そして姿を見せたのは・・・

 

カンパチ君。

 

が、想像以上に大きく、ランディングできねえw 

アタフタしていると、高校生の一人がこちらに気付いた!

するとタモを持って、こっちに駆け寄ってきた。

「掬いましょうか!?」

「え?あ、すみません、お願いします!」

バシャバシャ・・

「ナイスフィッシュですね!カンパチですか!これ逃したら後悔しますね!」

「有難うございます!おかげでキャッチできました!お礼と言っては何ですけど、これ持ち帰ります?」

「いえ、僕らは大丈夫です!有難うございます。美味しく食べてあげて下さいね」

 

なんとまー好青年なこと!帰って3Pでもすんのかなーとか変態妄想を抱いていた自分が恥ずかしいわいw

 

時合いだったかもだけど、カンパチを持って帰らないといけないし、あとは青年たちで楽しくやってもらおうと、その場を立ち去りました。

 

 

 

 

f:id:kkenji0:20180624185728j:plain

65cmのカンパチ。結構太ってて、パワーは最強だった。

青年が居なかったらランディング失敗していたかもしれない。

この場を借りて、再度お礼申し上げます。ありがとう!

 

 

 

が、帰りは地獄だった・・w 多分肩外れたw

f:id:kkenji0:20180624185958j:plain

f:id:kkenji0:20180624190041j:plain

 

ちなみにベイトはまさかのアミメハギ

恐らく近くの生簀周りに居付いていて、干潮前後にショアまで回遊してきたパターン。

f:id:kkenji0:20180624190402j:plain

 

 

そしてジグは安定の安物。しかもレインボーカラー。

マッチ・ザ・ベイトって何ですか?w

f:id:kkenji0:20180624190527j:plain

 

f:id:kkenji0:20180624190605j:plain

 

 

〈3月23日 松田河口

そろそろデカヒラ釣りたい・・

が、セイゴのみ・・

今年は遅れているのか?それとも入って来ないのか?わからん・・

f:id:kkenji0:20180624190952j:plain

 

 

〈3月31日 大月地磯

さ、この前カンパチが釣れたもんだから、再現性を確認しなければならない。

デイでも可能性があるとしたら、おそらく干潮前後だろう。前回は干潮からの上げ潮で釣れた。

この日も干潮からの上げ潮に絞って突撃。運よく貸し切り状態だった。

 

 

すると・・

上げ2分くらいでやはり食ってきた!

 

 

f:id:kkenji0:20180624191414j:plain

68cmのカンパチ!

うへへ、やはり天才!

一人ランディングは地獄だったけど、何とかキャッチ成功。が、単発。

基本、デイ青物は、時合いが一瞬。やはり連発したいなら朝マズメは必須ですね・・

 

 

【4月】

春ですね・冬用の重たいダウンではなく、薄いジャケットで釣りができる喜び・・

冬の修行僧のような釣りとはおさらばじゃ!

 

 

〈4月8日 愛南町地磯、松田川

開拓しまくった甲斐あって、潮汐に合った地磯選別が出来るようになってきている。

満潮前後を攻めるなら愛南町or土佐清水、干潮前後なら大月。そんな感じでプランを組み立てていく。

 

この日は満潮を攻めたかったので、愛南町へ。

一番入りたかった場所は先行者ありで断念。第2ポイントも先行者あり。

仕方なく第3ポイントへ。

崖下りが半端ない割には、実績が乏しい場所。

 

 

しばらく粘るも・・青物は不在でした。

 

が、まさかのチビイサキが釣れた。しかもちゃんと食ってるw

f:id:kkenji0:20180624192455j:plain

 

結局青物不在で悶々としたので、ナイトでシーバス狙い。

4月になったので、川のちょい上流部へエントリー。この4年間、松田さんはずっと通い詰めたので、1年のパターンが何となくわかる。

冬は河口、夏は上流、秋・春は河口~ちょい上流と、かなり季節(=水温)に忠実に従って動いている気がする。

 

 

エントリーしたポイントは、全くメジャーじゃない場所だから、俺くらいしか釣りしないw

ま、だから好きなんだけど。

ベイトに着く、というよりは流れとストラクチャーがキーな場所。

刻々と流れの強弱が変わるので、強い流れを探しながら打っていく。

 

するとまずはヒラフッコをゲット!

f:id:kkenji0:20180624193514j:plain

 

続いて、珍しいマルスズキ。しかも良型!

f:id:kkenji0:20180624193643j:plain

アフターぽいので丁寧にリリース。

f:id:kkenji0:20180624193823j:plain

 

基本、強い流れが発生しやすので、バイブでダウンに打って、流れに逆らうベイトを演出すると釣れやすい気がする。

f:id:kkenji0:20180624193950j:plain

 

 

続いてヒラフッコ!

f:id:kkenji0:20180624194054j:plain

 

 

そして最後はまさかのチヌw しかも腹パン。卵か?

f:id:kkenji0:20180624194208j:plain

 

 

 

 

〈4月18日 松田

はい、いつものゲスト・チビヒラとチヌ。以上!w

f:id:kkenji0:20180624194447j:plain

f:id:kkenji0:20180624194523j:plain

 

 

 

〈4月26日 松田

仕事後にもう少し上流域を調査。

結局ヒラフッコ×2。もほやどこでも釣れるんじゃね?w

f:id:kkenji0:20180624194724j:plain

f:id:kkenji0:20180624194809j:plain

 

 

 

〈4月29日 宇和海・オフショア

職場のパイセンの知り合いに船を持っている方がいて、親切にも、同船させて頂いた。

が、オフショアは普段やらないので、ショア用の長いロッドでジギングとタイラバをやったw

魚探を頼りに、青物とマダイを釣らせようとキャプテンが頑張ってくれたけど・・・

私の腕が悪く、結局本命は釣れず・・

 

ただ、職場の先輩が大マダイをゲット!

おめでとうございます!

 

私はカサゴ×2と巨大エソと、しょぼい釣果・・でもみんなでワイワイ釣りができ、楽しかった!

f:id:kkenji0:20180624195446j:plain

f:id:kkenji0:20180624195525j:plain

ちにみにこのグレはキャプテンがルアーで引っ掛けたw

 

 

 

 

 

 

 

 

あー疲れたぽー

来月またアジアだぽー シネぽー 金欲しいぽー 休みも欲しいぽー 

 

結論:ブログはこまめに更新しないと後々辛い。

 

サイババ 

f:id:kkenji0:20180624200922j:plain

PS.

日本vsセネガル フリーザ様の予想・・・

0-1でセネガル勝利ですわwほーほっほっほっ!

2018年1月【グッチゆうぞう】

2018年1月【グッチゆうぞう】

 

どうも、ゲイです。

 

年度末の忙しい時期をいかがお過ごしでしょうか?

私は瀕死です。いやもう死んでいるのかもしれない。

様々なことが思うように進まず、やること全て裏目に出てしまう2018年。

そろそろ月でも見て大猿化してしまおうか。そしたらスーパーサイヤ人4になれるかもしれない。

 

毎年、新年が始まると○○占い的なやつあるじゃない?

「2018年、誕生日占い!あなたは365分の何位!!」的な動画があったので、ボケーと見てたらなんと6位だった。

この状態の私が6位なら、10位以降の方々は2018年に入った時点で皆死んでますね。そーに違いない。

 

あ、話が逸れました。県民性の話ですね。

高知県に住んで、早いもので丸5年になります。高知に来る前は2年半ほど山梨に住んだ。その前はずっと東京だった。

皆、口をそろえて「○○県の人は~」というけど、正直私はあまり県民性というものを感じたことがない。まー疎いだけなのかもしれないが。

結局、どこの土地でも「いい人はいい人」だし、「ウンコはウンコ」。

釣り人も然り。東京でも、とってもマナーがあって親切な方も多いし、逆に自分勝手なゴミアングラーもいる。

こっちきてもそんな感じ。すごく良い釣り人にも多く出会いましたが、残念ながら「挨拶すらろくにしない」「無言で横取り」さらには「勝手に真横でキャストして、お祭りしてくる輩」等、釣り人としてのマナーというより、人としてのモラルが欠けている人とも多く出会いました。自分ももしかしたら迷惑をかけている部分は少なからずあるかもしれないけど、極力、マナーを重んじて行動しているつもり。老若男女構わず、先行者は尊重するし、絶対邪魔にならない距離は保ちつつ、最低限の挨拶はするように心がけています。海や川はみんなのモノで、釣り人のモノではない。それを勘違いして、釣りのこと、そして自分のことしか考えられないウ〇コアングラーを見ると、悲しくなります。

と、なんか愚痴っぽくなってしまいましたが、すごく感じの良い釣り人さんの方が圧倒的に多いですよ。そこは勘違いしないでくださいね。

 

すみません、話がまた逸れてしまいました。

運転のマナーについてですね。

もう少しだけ愚痴が続きます・・しゃーせん!

県民性はあまり感じたことがない・・といった手前、一つだけ明らかに県民性を感じる事柄がございます。

運転のマナーです。これは悪い。

ウインカーを出さずにそのまま急に曲がる、さらには急に停車する、一時停止なんぞフル無視で突っ込んでくる、馬鹿みたいに煽ってくる、追い越し禁止エリアで追い越し、獣道でもすごいスピードで突っ込んでくる等、キリがない。

一番やめてほしいのが、「中央線を完全にはみ出しながら運転」。

これまじ怖いから。カーブしながらキープレフトならぬ、キープライト。こっちもキープライトで運転してたら正面衝突。完全にバカ。そーゆー運転してる人見ると知能指数を疑ってしまいます。あー「頭悪いなコイツ」と。

東京のように、人まみれのエリアで運転させたら即・殺人者になることでしょう。

これだけは高知来て5年たった今でも慣れない部分ですわ。

 

と、いきなりのグッチーまみれな序章。ごめんなさい、精神がイカれてしまったので・・

でも、結局のところ、私は四国が大好きです。可能であれば永住したい。転勤さえなければ・・

 

〈1月1日(元旦)〉

潮汐:大潮

満潮:05:52⇔17:18 干潮:11:36⇔23:35

釣果:ヒラセイゴ@田ノ浦

Hit time:20:00

どーも、元旦から釣りに行ったバカです。

2017年ラストフィッシュは残念な感じだったので、2018年ファーストフィッシュはスズキさんで良いスタート切りたい!

しかし、シーズン的にかなり厳しいのはわかっている。おそらく河川はほぼ壊滅的。

となると少しでも可能性があるのは・・海。

てことで土佐清水方面の磯で磯ヒラやってみた。

f:id:kkenji0:20180321221756j:plain

f:id:kkenji0:20180321221836j:plain

が、特にサラシもなく、全くのノーバイト。試しにジグも投げてみたけど、ダメ。

磯に見切りをつけ、ナイトの部へ。もう小さくてもいいから釣りたい。

てことで常夜灯がある近所の漁港でセイゴ狙い。

終年、セイゴクラスが外灯の下でパチャパチャやってる場所。

大きいのは期待できない。

 

でも小さいからといって侮ることなかれ。意外と難しい。すぐスレるし、その時々でアプローチが結構異なる。

んで、色々試したけど、シンペンの早巻きしか反応しなかった。でも1匹だけ。

ま、ファーストフィッシュは一応スズキさんということでw

f:id:kkenji0:20180321222355j:plain

結局、四国ではヒラスズキは荒磯なんか行かなくても、河川でも港湾でもサーフでもどこでも釣れるっていうねw

 

〈1月2日〉

潮汐:大潮

満潮:6:40⇔18:00 干潮:00:00⇔12:30

釣果:カサゴ@愛南町の地磯

Hit time:13:00

さ、正月休みを釣りに捧げるバカです。

この日はグーグルアースで新規開拓した地磯へ行ってきた。

 

基本、ボッチの私は新規開拓も一苦労。特に、地磯は降りれる場所が限定的なので、超難関。そんな中、愛南や土佐清水方面で10か所くらいは良い感じの地磯を開拓している。ボッチながらよく頑張った方だと思うw と誰か褒めてくれ。

 

と、この日も初上陸した地磯。新規だとワクワクするね。

f:id:kkenji0:20180321223239j:plain

とりあえず水深はそれなりにあるので、青物も行けそうな感じはある。

あとはタイミングですね。

 

10時ごろエントリーしましたが、干潮前に着底とほぼ同時に一度ヒット!

 がすぐにバレた・・

 

 

1時間位経った後、同じく底でヒット。が、あまり大きくはない。

 

 

正体はカサゴさんでした。

 

f:id:kkenji0:20180321223659j:plain

まー釣れないよりはマシか!ありがとう、カサゴさん。

その後は一度何かが掛かるもまたバラシ・・でも大きい感じではない。

そのまま納竿。

ポテンシャルはありそうなので、シーズン入ったらまた来よう!

 

帰りは地獄だけど・・・・

f:id:kkenji0:20180321224043j:plain

 

〈1月4日〉

潮汐中潮

満潮:8:05⇔19:30 干潮:01:30⇔13:55

釣果:ボーズ@双海サーフ

Hit time:なし

サーフでヒラメ狙い。

投げど投げど全く反応なし。歩けど歩けど反応なし。

完敗日。

f:id:kkenji0:20180321224649j:plain

 絶滅祭り。

 

 

〈1月27日〉

潮汐若潮

満潮:2:40⇔14:10 干潮:8:05⇔21:04

釣果:ブリ@愛南の地磯

Hit time:13:10

正月はアホみたいに釣りに行きまくった。そして正月休みが過ぎ、アホみたいに忙しくなる。さらに東京へ先輩の結婚式に参加。てことで、結構空いてしまった。

ショアジギが楽しすぎて、どっぷりハマっている昨今。釣れなくても休日は地磯へ行ってしまう。

この日は最近ではお馴染みになった地磯へ行ってきた。以前、カンパチが連発した所。

12時頃のエントリー。いつもの寝坊。

まー若潮だし、あんまり期待していなかった。

現地着くと、生命感もないし、鳥も問題なし。無論、ルアーにも反応なし!

 

が、満潮前の上げ止まりのタイミングで突然、何者かがヒット!

一度、ジグにじゃれてきて、グッと重みを感じたんだけど、フッキングされず、そのままシャクってたらまた食ってきた!

ヒーヒー言いながら、なんとかズリ上げ成功!

 

ショアからでは満足サイズでしょ!

87cmのブリ!!!

f:id:kkenji0:20180321225620j:plain

f:id:kkenji0:20180321230043j:plain

f:id:kkenji0:20180321230357j:plain

いつも通り、結局単発で終了。ま、釣れたからいいっか!

 

〈1月28日〉

潮汐中潮

満潮:3:55⇔15:15 干潮:9:30⇔22:05

釣果:カンパチ@愛南の地磯

Hit time:15:40

先日、ブリが釣れたもんだから2連続で同じ磯へ行ってきた。

朝マズメをきちっとやれば、もしかしたら連発もあるかもしれないが、とにかく朝が弱い私、この日も寝坊するw

 

結局、いつも通り昼頃エントリー。満潮前後の地合いにかける。

 

満潮に近づくにつれ、神経を集中させる。

ジグを着底させ、表層付近までワンピッチでジャーク。そろそろもう一度着底させようか、と思った表層付近でヒット!

一気にそのまま走る。昨日のブリよりもトルコある引き。

 

正体はコイツ。

f:id:kkenji0:20180321231119j:plain

f:id:kkenji0:20180321231151j:plain

f:id:kkenji0:20180321231406j:plain

57cmのカンパチ!

良く肥えていて、グッドコンディション!

サイズこそまあまあだけど、さすがカンパチ、80オーバーのブリよりも引きは強いw

が、単発。何でいつも単発なんだよw

 

ヒットジグはこのカラフルなやつw 超ふざけたカラーだけど意外と釣れる。

かなり愛用しています。しかも350円ほど。財布にも優しい。

近所の釣具屋の無メーカーコーナー的な場所に置いてあるので是非!w

f:id:kkenji0:20180321231841j:plain

 

〈1月30日〉

潮汐:大潮

満潮:5:45⇔17:05 干潮:11:30⇔23:50

釣果:ヒラフッコ@松田

Hit time:19:40

仕事終わりにシーバス狙い。河口へエントリー。

アフター調査ですな。

基本、河口ではバイブしか投げない、てかバイブでしか成立しないことが多い。

この日もバイブで攻めるも無反応。そして根掛かり!クソファック!

 

奇跡的にルアーは回収できたけど、釣れる感じしないのに、ロストしたら嫌だからミノーに変えて遊んでみる。

 

ルアーはコモモ110F。松田にしてはなかなか大きいサイズの方だと思う。基本、チビルアーしか反応しないから。

が、この日は違った。

まさかのこの選択が功を成し、表層でヒラフッコが喰ってきた!

f:id:kkenji0:20180321232528j:plain

その後も同サイズを掛けるもバラしてしまった。

まさかのミノーが当たるとは・・ベイトはおそらくハク。たまーに水面でセイゴが捕食していた。ま、産卵に絡んでいない個体しかまだ居そうにないけど。

とりあえず平日なので早々に納竿。新しい発見をしたので良しとしよう!

 

〈1月31日〉

潮汐:大潮

満潮:6:27⇔18:00 干潮:12:15⇔00:12

釣果:タイリクスズキ@松田

Hit time:19:00

先日のミノーでの真偽を確かめるべく、この日も仕事終わりに直行!

勿論、昨日同様、コモモ110Fでスタート。

 

すると・・なんと1投目からヒット。足元でヒットしたので焦ったけど、なんとかランディング!

f:id:kkenji0:20180321233130j:plain

80cmジャストのランカータイリク!

完全に奇形なので、正常だったら90cm近くあっただろうに・・

でも久々にタイリクの姿を見れて満足。アフターかな?お腹はぺちゃんこ。そもそもタイリクが国内で繁殖しているのかは謎ですが。

つか、完全にコモモがあたりだね。バイブの時代は終わったのか!

が、唯一のコモモさんのフックが伸ばされ戦闘不能に。

しょうがないから違うミノー投げてたけど、ノーバイト。

やはりコモモなのか・・?とりあえず納竿!

 

 

 

その後もコモモさんで松田が爆発することに・・・(は大げさですがw)

 

と、大荒れの祝日で釣りに行けないストレスをぶちまけたグッチーゆうぞうでした。

サイババ

 

2017年12月【今更感半端ないウンコ記事】

2017年12月【今更感半端ないウンコ記事】

 

時は2018年3月。初春。

本編は2017年12月。真冬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーもう何だろ。

ブログ辞めようかしらw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はシーバスもポツポツ釣れるようになりましたね。

でも休日は青物ばっかりやっています。1月にはブリも釣れた。

そしてこの時期にカンパチも釣れた。でもムラが大きいす。

ボウズ回避のためにナイトでスズキやってる感じです。でもサイズが出ません。

早く春になってください、お願いします。

 

 

 

あ、12月は月の半分近くが異国への出張だったので釣行数少なめっす。

そして実績もウンコです。流し読みでおk。

 

〈12月2日〉

潮汐:大潮

満潮:06:15⇔18:00 干潮:12:00⇔00:05

釣果:アオリイカ@愛南町

Hit time:12:15~12:50

この日は仕事の仲間(他部署)と地磯へ行ってきた。

うちの職場では釣りする人があんまり居ないけど、他部署には結構いたりする。

新鮮な非・ボッチ釣行!

 

ただお互い専門が違うのが難点。その方はライトゲーム(アジ・ロック等)が専門なんだけど、如何せん小生はライトゲームしないのでw

どこ行くか悩んだあげく、とりあえず愛南町の地磯行くことに。小生はガチンコショアジギ、そして仲間がロックゲームという作戦。

そして保険として、釣れなかった場合は堤防に移動して、エギングなりアジングなりでボウズ回避しましょうとなった。

そして、地磯へ・・・・

 

 

結論:

青物皆無。ロックフィッシュ(チビオオモン)×1という惨敗ぶり。

 

地磯に見切りをつけ、近くの堤防に移動することに。

 

 

 

が、それは突然やってきた・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、久しぶりっす、便意殿。

 

着いた瞬間、突然やってきたビッグウェーブ!!

呪いか!!!呪いなのかああああああああああ!!!!!!!!

まずい、少しでも油断すると「こんにちは」しそうw

 

幸いにも職場が近くだったので、仲間を堤防に残し、山道を時速100kmでぶっ飛ばすw

何とか職場に着き、仕事中の先輩に「あれ、どうした?土曜なのに」と声を掛けられるが「うんこおおおおおおおお!!!」と叫ぶことしかできず、便座に転げ落ちる。

 

あと2秒遅かったら、そして職場が近くになかったら確実にムーミンマンだったぜ。

ふうー楽勝楽勝(汗

 

クソを済まし、再び現場に戻ると「アオリがポツポツ見えるよ」とのこと。

「っふ・・任せなさい。腸内環境に何不自由のない昨今、私に死角なし!!!」

 

んで釣れる釣れる。

f:id:kkenji0:20180311221956j:plain

f:id:kkenji0:20180311223035j:plain

f:id:kkenji0:20180311223115j:plain

f:id:kkenji0:20180311223154j:plain

 

f:id:kkenji0:20180311223737j:plain

これにて解散!

 

〈12月3日〉

潮汐:大潮

満潮:05:50⇔17:30 干潮:11:40⇔23:45

釣果:イトヒキアジ@柏島方面地磯

Hit time:13:30

 

翌日は安定のボッチ釣行。

昨日は愛媛側の地磯はダメダメだったので土佐清水方面の地磯調査。

ブリ釣れねーかなと淡い期待を込めて。

 

そして安定の寝坊を経て、昼頃に現場に到着。

 

経験的には干潮前後のヒット率が高いポイントなので、すでに地合いかもしれん!

てことで1投目から気合入れていきましょー

 

すると数投目ですぐにヒット!!幸先良好!!!!

 

が、重量感はない。あまり走らない。エソ氏か?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kkenji0:20180311225013j:plain

まさかのゲスト、イトヒキアジですた。

以前、足摺の地磯で50cmくらいのクッソでかいイトヒキを掛けたけど、足元でバラしてしまった。今回は20cmちょい位だろうか。ぶっこ抜き余裕過ぎ。

しかも背中にフッキング・・・うう・・ごめんよ、痛いだろうに!

 

幸先良いスタートだったが、結局その後反応はなく・・・

 

おわた。

 

 

〈12月24日〉

潮汐小潮

満潮:10:05⇔21:15 干潮:3:20⇔16:00

釣果:オオモンハタ、アオリイカ@宿毛

Hit time:12:00~13:00

 

12月24日・・・・・

でっていう。

 

前の週までずっと異国出張で、疲労感もあったので、近所で昼間だけ竿を振ってみた。

そして聖なる夜に別のロッドも振ってみた。勿論空振りで!うっふん♡

 

たまーにはロックフィッシュ。ロックじゃなく堤防で。

f:id:kkenji0:20180311230530j:plain

f:id:kkenji0:20180311230740j:plain

 

エギングに切り替えて。

f:id:kkenji0:20180311230851j:plain

 

ドアップで!

f:id:kkenji0:20180311230939j:plain

 飽きたから終了!

 

 

〈12月29日〉

潮汐中潮

満潮:3:00⇔14:50 干潮:8:35⇔21:30

釣果:モンゴウイカ@宿毛

Hit time:20:00

 

めっきりシーバスが釣れなくなったので、魚見たさにエギングやっていますた。

仕事終わりに近所の漁港へ。いつもの人があんまり居ない場所。

 

あーホゲたかなーと思ってたら奇跡的に一杯釣れた。

f:id:kkenji0:20180311231839j:plain

正体はナイトエイリアンだった。

 

〈12月30日〉

潮汐中潮

満潮:5:15⇔16:40 干潮:11:00⇔23:30

釣果:エソ@愛南町地磯

Hit time:13:10

2017年はシーバスか青物かヒラメで締めたい!

青物狙いで新規開拓した地磯へ。

 

水深はかなりあるし、潮通しも良いので回遊ありそうだけど・・・

 

結局、釣り納めに相応しい風貌・獰猛さを兼ね備えたゲストさんで終了!

 

 

f:id:kkenji0:20180311232437j:plain

 2017年おわた。

 

 

 

〈12月31日〉

潮汐:大潮

満潮:5:00⇔16:20 干潮:10:30⇔23:10

釣果:〇〇@平野サーフ

Hit time:17:15

 

やっぱりエソ氏では納得いかなかったのでヒラメ狙いでサーフへ。

本当は家でぬくぬくする予定でしたが・・大潮なんだもんw

 

昼過ぎに到着。先行者が既に4人程いました。昨今のヒラメブームでこっちでもサーフアングラーが増えたなー しかも大晦日に・・みんな暇なのかw

 

どうしても釣りたかったので、かなり粘ってみた。

後行者も入り、サーフは缶詰状態。

みんな帰れよw大晦日だぜw と周りも思っているだろうw

 

そして先行者が一枚釣りあげた。周りは静かに見守っていたが、内心ソワソワしていたに違いない!「次は自分だ!」と。勿論、自分もその一人ですw

が、その後は誰にもヒットすることはなく、日が暮れてきたので皆ぞろぞろ帰っていく。

が、小生はどーしても釣りたかったので、かなり粘ってみた。

 

 

 

そして・・・その時は突然やってきた。

 

誰も居なくなったので、立ち位置を変え、気になっていた離岸を攻める。

日が暮れ、もうすぐ辺りは暗闇に包まれる・・時間がない。

一投一投に全神経を集中させる。

 

 

すると数投目・・

 

 

 

 

波打ち際で「モソッ」と鈍いアタリが!

 

 

 

 

 

突然のことで心臓が止まりそうになったが、反射的にフッキング!

「ゴン」と竿先に衝撃が走る!

 

うおおおおおおーーーー!!!!!オラアアアアアァァァァァァーーー!!!!!!!!!!!

ヒラメ納めじゃあああああ!!!!

 

「ほれ見ろ!見たか!皆の衆!!!」

誰もいないことをいいことに、叫びまくるw

 

 

 

が、次の瞬間・・

 

 

 

「あれ?外れた?」

 

 

突然のフックアウト。

そのまま砂浜に倒れ込む。

 

 

ぐぐぐ・・・許さん・・・許さんぞおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

 

そしてルアーを回収すると更なる衝撃が・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:kkenji0:20180311234406j:plain

 

どんな奇跡ですか。

2017年最後はヒラメの「ヒレ」でした。

f:id:kkenji0:20180311234635j:plain

 

 

【番外編】

またまた出張先でのちょい釣り。こっそりやっちゃった。

東南アジア産ハタさん。日本のマハタ?ちょっと模様が違うような・・

f:id:kkenji0:20180311231150j:plain

そして2月にも再び訪れることに・・地獄の疲労困憊。

サイババ